CentOS 7向けに再調整

録画に必要な事は

  • B-CASを読み取るカードリーダデバイスの取り扱い
  • pt2 pciカードデバイスの取り扱い *pt2の利用方法から2種類の方法があり
    • chardev版 (専用のデバイスドライバを使用する)
    • DVB版 (kernel.orgにマージされているデバイスドライバを使用する)
  • 録画ツール EpgRec (chardev版を使います)(オプション)

ストリーミングで視聴するなら

旧記事

カードリーダデバイス

定番なのでしょうか NTTコミュニケーションズさんの SCR3310-NTTCom を既にもっており、これをUSBに差し込むlsusbを実行して確認

[root@s ~]# yum install usbutils
[root@s ~]# lsusb | grep SCM
Bus 001 Device 003: ID 04e6:511a SCM Microsystems, Inc.
[root@s ~]#

OSに認識はされている。OK。っで、このデバイスをPC/SC (Personal Computer/Smart Card)として利用するために

[root@s ~]# yum -y groupinstall "Development Tools"
[root@s ~]# yum -y install pcsc-lite pcsc-lite-devel pcsc-lite-libs ccid

次に、perl経由でPC/SCデーモンにアクセスするためのライブラリ pcsc-perl をインストール。
http://pkgs.orgを探してもcentos向けのがない...まぁーperlのライブラリなのでCPANから作る

[root@s ~]# mkdir /opt/src && cd /opt/src
 
[root@s src]# yum -y install perl-ExtUtils-MakeMaker perl-Test-Simple
[root@s src]# curl -O http://www.cpan.org/authors/id/W/WH/WHOM/pcsc-perl-1.4.14.tar.bz2
[root@s src]# bzip2 -cd pcsc-perl-1.4.14.tar.bz2 | tar xf - && cd pcsc-perl-1.4.14
[root@s pcsc-perl-1.4.14]# perl Makefile.PL
[root@s pcsc-perl-1.4.14]# make && make install

これで /usr/local/lib64/perl5 にperlのPC/SCライブラリがインストールされる。
次にpcsc-tools。これもcentos向けのがないので

[root@s ~]# cd /opt/src
[root@s src]# curl -O http://ludovic.rousseau.free.fr/softwares/pcsc-tools/pcsc-tools-1.4.27.tar.gz
[root@s src]# gzip -cd pcsc-tools-1.4.27.tar.gz | tar xf - && cd pcsc-tools-1.4.27
[root@s pcsc-tools-1.4.27]# make && make install

っで動作テスト。初めにPC/SCデーモンを起動させ

[root@s ~]# systemctl list-unit-files pcscd.socket
UNIT FILE    STATE
pcscd.socket enabled
 
1 unit files listed.
[root@s ~]#
[root@s ~]# systemctl start pcscd.socket

PC/SCカードリーダーにB-CASカードを入れたままで

[root@s ~]# pcsc_scan
PC/SC device scanner
V 1.4.25 (c) 2001-2011, Ludovic Rousseau <ludovic.rousseau@free.fr>
Compiled with PC/SC lite version: 1.8.8
Using reader plug'n play mechanism
Scanning present readers...
0: NTT Communications Corp. SCR3310-NTTCom USB SmartCard Reader [Vendor Interface] 00 00
 
Sun Jan 17 22:47:14 2016
Reader 0: NTT Communications Corp. SCR3310-NTTCom USB SmartCard Reader [Vendor Interface] 00 00
(中略)
        Japanese Chijou Digital B-CAS Card (pay TV)

と表示されれば、OK。[Ctrl-C]でpcsc_scanを停止。

ログ制御

(CentOS6でのお話)
デフォで使うと結構ログを吐く。標準でinfo level。なので、critical only(-C)とかerror level(-e)にしてログを抑える。

[root@c8 ~]# vi /etc/init.d/pcscd
@@ -36,7 +36,7 @@
 exec=/usr/sbin/pcscd
 prog=$(basename $exec)
 lockfile=/var/lock/subsys/$prog
-PCSCD_OPTIONS=
+PCSCD_OPTIONS=-C
 
 # Source config
 if [ -f /etc/sysconfig/pcscd ] ; then
[root@c8 ~]#

とか


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-02 (月) 02:37:58 (207d)