samba-tool domain provision」実行時に使用するDNSのタイプが求められる

  • SAMBA_INTERNAL
    samba内蔵のDNSを使います
  • BIND9_FLATFILE
    外部のDNS bindを使用するが、その連携はファイルベース
  • BIND9_DLZ
    こちらも外部のDNS bindを使用するが、連携はbindのdlz機構を使います
  • NONE
    他のsambaADDCをDNSに使用するなら。smb.confに「passdb backend = samba_dsdb」が加わる

ここでは、samba内蔵のDNS(SAMBA_INTERNAL)を選択した場合のDNSレコードの登録を記す。

samba/DNAzone追加

逆引きゾーン

provisionの際、SAMBA_INTERNALで用意されるゾーンは 正引き のみである。逆引きが必要な場合は別途作る必要がある。ここではネットワーク体系が 192.168.0.0/24 なので逆引きは0.168.192.in-addr.arpaとなる。

[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns zonecreate c.sybyl.local 0.168.192.in-addr.arpa
Zone 0.168.192.in-addr.arpa created successfully
[root@c ~]#

これで逆引きのゾーンは用意された。
samba4/リモートサーバ管理ツールを使って確認すると下記のようになる
2015y09m20d_113618716.png
sambaの再起動なしにゾーン追加が可能みたい

レコード追加

DNSレコードの追加は、

  • samba-tool
  • リモートサーバ管理ツール

の2つの方法がある。簡単なのはリモートサーバ管理ツールによる方法なのだろう。
まずはコマンドラインで操作を行う samba-tool でレコードを追加してみる

[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns add c.sybyl.local sybyl.local c101 A 192.168.0.101
Record added successfully
[root@c ~]#
[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns add c.sybyl.local 0.168.192.in-addr.arpa 101 PTR c101.sybyl.local.
Record added successfully
[root@c ~]#

hostコマンドで確認してみると

[root@c ~]# host c101
c101.sybyl.local has address 192.168.0.101
[root@c ~]# host 192.168.0.101
101.0.168.192.in-addr.arpa domain name pointer c101.sybyl.local.
[root@c ~]#

と正しくレコードが追加されている。
リモートサーバ管理ツールでレコードを追加するには、DNSマネージャを開き、目的のゾーンを展開して、右クリックから「新しいホスト(AまたはAAA)」を選択する。
2015y09m20d_115150344.png
現れた「新しいホスト」画面にて登録するホスト名とそのIPアドレスを記入する。
2015y09m20d_115352537.png
*「関連付けられたポインター(PTR)レコードを作成する」は有効にしても機能しなかった
「ホストの追加」ボタンをクリックして登録を済ませます。次に逆引きも同じように登録します。
逆引きゾーンでの右クリックで表示されるメニューは変化しますが、「新しいポインター(PTR)」を選びます。
2015y09m20d_120033883.png
現れた「新しいソースレコード」画面にて、ホストのIPアドレスと、ホスト名を入力します。
2015y09m20d_120344486.png
「OK」ボタンをクリックして登録を完了させます。

レコード削除

コマンドラインなら

[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns delete c.sybyl.local sybyl.local c101 A 192.168.0.101
[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns delete c.sybyl.local 0.168.192.in-addr.arpa 101 PTR c101.sybyl.local.

リモートサーバ管理ツールならばGUIで削除可能
2015y09m20d_121256722.png

レコードの更新

名前の更新はできないから、削除して追加します。

[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns query c.sybyl.local sybyl.local win12kr2 A
  Name=, Records=1, Children=0
    A: 192.168.0.69 (flags=f0, serial=141, ttl=3600)
[root@c ~]#
[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns delete c.sybyl.local sybyl.local win12kr2 A 192.168.0.69
Record deleted successfully
[root@c ~]#
[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns add c.sybyl.local sybyl.local win2k12r2 A 192.168.0.69
Record added successfully
[root@c ~]#

逆引きはipアドレスをキーにホスト名を定義している。ipアドレスはそのままで名前のみをupdateします。

[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns query c.sybyl.local 0.168.192.in-addr.arpa  69 PTR
  Name=, Records=1, Children=0
    PTR: win12kr2.sybyl.local (flags=f0, serial=85, ttl=3600)
[root@c ~]#
[root@c ~]#
[root@c ~]# /opt/samba/bin/samba-tool dns update c.sybyl.local 0.168.192.in-addr.arpa 69 PTR win12kr2.sybyl.local win2k12r2.sybyl.local
Record updated successfully
[root@c ~]#

トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-29 (金) 22:52:34 (393d)