Windows Script Host (WSH) でログイン・ログアウトスクリプトを作ってみる
基本samba/ログオンスクリプトで記載したwshと同じで構わない

ログイン情報をデータベースに記録する

テスト中

誰がいつ、どのマシンにログインして、いつログアウトしたかを記録する

CREATE TABLE loginusers (
   account  varchar(25),
   machine  varchar(25),
   logontime timestamp,
   logouttime timestamp,
   console varchar(25),
   logonid  integer
);

ログイン時の記録はsqlのinsertで、ログアウトはupdateとしたい。だが、一連のログイン-ログアウトを定めるIDが必要となる。
それをWin32_LogonSessionから得られる「logon id」としてみた。
要点は、クライアントマシンからデータベースにアクセスしてinsert/updateを発行できるか
それと、ログアウト時にWin32_LogonSessionから「logon id」を拾えるかかと思われる
データベースへの連携はodbc経由で残念ながら全マシンにodbcドライバをインストールする必要がある


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-21 (日) 12:54:35 (6d)