Apple Silicon(ARM)に対応した仮想化アプリ.
しかも内部に存在するQEMUでプロセッサ エミュレータを行って建てるOSを ARM 以外のプロセッサ、例えばintel向けのOS(x86_64向けのRockyLinux、ubuntu、windows)とかで載せられる

っでこれを Apple mac mini(M1) に入れてみる.

一応AppleStoreでも得られるけど、有償なのね。
2022y07m30d_024356942.png

ですが、ここから無償で得られる https://mac.getutm.app/
githubからも取得できそうで、ここではgithub由来を使います https://github.com/utmapp/UTM

ブラウザで https://github.com/utmapp/UTM/releases/tag/v3.2.4 にアクセスします。
このページの末尾にスクロールして UTM.dmg を取得します
2022y08m07d_194650343.png

入手した UTM.dmg を開くと下記のように記されたフォルダが開く 相変わらずこの辺が分かり易くていい
図のように UTM をドラッグしてそのまま Applications フォルダへ移す
2022y08m07d_195102005.png 2022y08m07d_195337964.png

これでインストールは完了

起動+仮想マシン(x86_64)の作成

「アプリケーション」フォルダを見ると「UTM」が存在する。これをダブルクリックして起動させます
2022y07m30d_032839853.png
UTM」を起動すると下記のような画面になる
2022y08m07d_200320777.png

ここで「Create a New Virtual Machine」をクリックすると下記のような画面になる
ここでは M1 チップではなく Intelチップの仮想マシンを使いたいので「Emulate」を押下します
「Emulate」の押下後に、作るOSが求められ、ここは「Linux」を選びます
2022y08m07d_200451410.png 2022y08m07d_200806497.png

「boot image type」の画面でOSインストーラーを指定します。
「Browse」ボタンを押下して、ファイラーから「CentOS7」のイメージファイルを指定します
「Continue」ボタンを押下してエミュレートするアーキテクチャ、ボード、搭載メモリらを定めます 既定でいいかも
2022y08m07d_201621614.png 2022y08m07d_201912053.png

仮想マシンが持つストレージのサイズを定め、
mac mini と接続するフォルダを選びます. 「Browse..」をクリックして、ここでは Documents フォルダを指定しました

2022y08m07d_202104773.png 2022y08m07d_202201957.png

サマリーが表示されます. 名称を変更するとかが宜しいのかと.
2022y08m07d_202349884.png

以上で準備完了. 三角形の矢印を押下すれば boot が開始されます
2022y08m07d_202517380.png 2022y08m07d_202732251.png

既に作成済みのイメージを読み込む

UTMで作ったイメージを他のmacで使うには「Create a New Virtual Machine」か画面上部の「+」マークをクリックして
開いた「Start」画面で「Open...」を押下して頂いたファイルを指定します
2022y08m07d_203023498.png

作った仮想マシンと土台の mac でファイル共有をしたい

先ほどのOS構築の段階で共有フォルダ設定がしてあるから大丈夫かなと思ったのだが、、、CentOS7では無理みたい
なので、簡単に対処するには macOS 側で smb共有を貼って、 仮想マシンから smb共有させてみた。

macOSの共有設定部分でsmb共有を有効にして
2022y08m07d_225509122.png
そして[オプション]ボタンを押下して、smb共有の際のパスワードを定義します
2022y08m07d_231115519.png 2022y08m07d_231131094.png

作った仮想マシンからは cifs-utils と smbclinet パッケージを加える

[root@localhost ~]# yum install cifs-utils smbclinet

仮想マシンから親となる macOS は別のip体系で繋がっていてここでは 192.168.64.1 がmacOS側に定義されていた。なので

[root@localhost ~]# smbclient -L 192.168.64.1 -U supervisor
Enter SAMBA\supervisor's password:
 
        Sharename       Type      Comment
        ---------       ----      -------
        IPC$            IPC
        Macintosh HD    Disk
        supervisorのパブリックフォルダ Disk
        supervisor      Disk
Reconnecting with SMB1 for workgroup listing.
do_connect: Connection to 192.168.64.1 failed (Error NT_STATUS_CONNECTION_REFUSED)
Unable to connect with SMB1 -- no workgroup available
 
[root@localhost ~]#

そうなるとユーザ supervisor のフォルダ全部が 仮想マシンに cifs mount 可能のようで

[root@localhost ~]# useradd -m supervisor
[root@localhost ~]# passwd supervisor
 
[root@localhost ~]# mount.cifs //192.168.64.1/supervisor /mnt -o username=supervisor,uid=supervisor,gid=supervisor,file_mode=0644,dir_mode=0755
Password for supervisor@//192.168.64.1/supervisor:  ******
[root@localhost ~]# df
Filesystem                1K-blocks     Used Available Use% Mounted on
devtmpfs                    1926772        0   1926772   0% /dev
tmpfs                       1938732        0   1938732   0% /dev/shm
tmpfs                       1938732     8896   1929836   1% /run
tmpfs                       1938732        0   1938732   0% /sys/fs/cgroup
/dev/mapper/centos-root    41496784  1883684  39613100   5% /
/dev/sda2                   1038336   145252    893084  14% /boot
/dev/sda1                    204580    11440    193140   6% /boot/efi
/dev/mapper/centos-home    20256768    33004  20223764   1% /home
tmpfs                        387748        0    387748   0% /run/user/0
//192.168.64.1/supervisor 239362496 56929412 182433084  24% /mnt
[root@localhost ~]#
[root@localhost ~]# ls -l /mnt/
total 600288
drwxr-xr-x. 2 supervisor supervisor         0 Jul 25 15:28 anaconda3
-rw-r--r--. 1 supervisor supervisor 319634866 Jul 25 15:21 Anaconda3-2022.05-MacOSX-arm64.sh
drwxr-xr-x. 2 supervisor supervisor         0 Aug  7 16:00 Desktop
drwxr-xr-x. 2 supervisor supervisor         0 Aug  7 16:01 Documents
drwxr-xr-x. 2 supervisor supervisor         0 Aug  7 19:50 Downloads
 :
[root@localhost ~]#

これで仮想マシンとmacOSのフォルダが繋がった


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-08 (月) 01:59:30 (47d)