BeeGFSのGUI管理ツール admon をインストールします

[root@ms ~]# yum install beegfs-admon
 
(daemonを起動させます)
[root@ms ~]# systemctl start beegfs-admon.service

daemonが起動出来たら、admonを立ち上げます。

(画面上の文字が微妙なら下記も実行します)
[root@ms ~]# export _JAVA_OPTIONS="-Dawt.useSystemAAFontSettings=on -Dswing.aatext=true"
 
[root@ms ~]# java -jar /opt/beegfs/beegfs-admon-gui/beegfs-admon-gui.jar

左「_JAVA_OPTIONS」なし。右「_JAVA_OPTIONS」あり
2019y08m11d_124021296.png2019y08m11d_124044043.png

BeeGFS admon画面が表示され、まずはログインが要求されます。
初期値は、usernameが「Administrator」で、passwordが「admin」である。
この値を入力して「login」ボタンを押下します。
するとこんな画面になる。
2019y08m11d_124528281.png


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-11 (日) 12:45:55 (11d)