Backupツール

2つのフォルダを監視して差があれば同期させるwindows GUI プログラム
本家様http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunbackup/index.htm

カメラサーバに溜まった画像ファイルをネットワーク上の特定の場所に順次、逐次コピーすることができる
5分毎とか指定時間毎に2つのフォルダを見比べてファイルをコピーします. rsyncの順次発行なイメージ

「バックアップ元」と「バックアップ先」はwindowsフォルダでアクセスできる場所ならどこでいいみたい
  ローカルのフォルダ
  ネットワークドライブ(Zドライブ, Yドライブ)
  共有フォルダ(\\K3\data, \\Falcon4\data)
とかとか. 相手がLinuxでsmbが稼働していればそれももちろん対象となりえる

バックアップの対象ファイルは?

下記のようなGUIで定義ができる
2021y03m18d_004204040.png

ただ、、初めに2つのフォルダ(配下も含めても)間を「同期」させてから、新しいファイル、更新されたファイルらが適用になる。
今のファイルはbackupせず、特定の日付から、それ以降にできたファイルをコピーとかな増分バックアップは無理みたい.
カラのフォルダにどんどんイメージが溜まって、それを逐次移したいならいいかも

指定した日付 日時以降のファイルをコピーするなら「FastCopy」ならできる.
ただ、「FastCopy」は5分ごとに実行とかは windowsタスク に登録しないと使えない(手動で登録作業)

指定したフォルダを5分毎にとか繰り返してバックアップさせるには

メニュー[設定]から[機能表示設定..]を選択して、環境設定項目内の「自動バックアップ」を有効にします
2021y03m18d_232319782.png

そして、また[設定]から[環境設定..]を選択して、開いた「環境設定」画面に新たに追加された「自動バックアップ」タブで
指定したい繰り返し間隔を定義します。
2021y03m18d_232516868.png

っで、それを定義したとたんバックアップ定義があるなしに関係なくアプリ下段にバックアップ開始予定時刻が表示されます
(定義ファイルがなければ、その時間が来てもなにもしません)
2021y03m18d_232716408.png

注意
2つのフォルダ(バックアップ元とバックアップ先)の全ファイル、フォルダを比べて条件に適合したファイルがコピーされます.
そのためフォルダにあるファイル数が多いとそのチェックは負荷がかかります. 大本のフォルダ(E:\)ではなく細かい単位で指定されたほうがいいみたい.

BunBackupの終了方法

アプリの右上の「X」をクリックしたらタスクバーの「表示領域」に残ります。終了にはなりません。
アプリ自体を終了させるには、アプリを開いて「ファイル」から「終了」を選んでください。

注意

  • 多重起動できてしまいます
    2021y03m18d_234010520.png
    同じバックアップ定義があれば面倒なので要注意箇所かと
  • サインアウト(ログアウト)したらBunBackupがアプリケーション終了します
    サインインしたら再度アプリを立ち上げる必要がある
    それが嫌なら、windowsタスクを利用してバックグランドで実行させる

トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-18 (木) 23:50:34 (48d)