CentOS7のネットワーク回り Bonding Teaming

iperf

ネットワーク部分だけで速度調査。ファイル転送、コピーが遅い現象は実感として分かるのだが、
システム的な側面から考慮すると、ネットワーク部分での遅延なのか、ファイルシステム側の遅延なのかの区分がある。
ここでは、2つのマシン間でネットワークの遅延があるのかを調べてみる。

調査対象の2つのマシンに iperf3 をインストールする。

[root@s ~]# yum --enablerepo=epel install iperf3
 
[root@e ~]# yum --enablerepo=epel install iperf3

サーバー側と仮定するマシンで下記を実行して、待ち受け状態にする

[root@s ~]# iperf3 -s
-----------------------------------------------------------
Server listening on 5201
-----------------------------------------------------------

これでマシンsは、5201でクライアントの速度調査を待ち構える状態になる。
そしてクライアントマシンと仮定するマシンから下記コマンドを実行する
*クライアントからサーバsに対して、10秒間の測定を行った

[root@e ~]# iperf3 -c s -t 10
Connecting to host s, port 5201
[  4] local 192.168.0.6 port 55604 connected to 192.168.0.7 port 5201
[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth       Retr  Cwnd
[  4]   0.00-1.00   sec   113 MBytes   951 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   1.00-2.00   sec   112 MBytes   937 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   2.00-3.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   3.00-4.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   4.00-5.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   5.00-6.00   sec   112 MBytes   937 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   6.00-7.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   7.00-8.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   8.00-9.00   sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
[  4]   9.00-10.00  sec   112 MBytes   936 Mbits/sec    0    363 KBytes
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[ ID] Interval           Transfer     Bandwidth       Retr
[  4]   0.00-10.00  sec  1.09 GBytes   938 Mbits/sec    0             sender
[  4]   0.00-10.00  sec  1.09 GBytes   936 Mbits/sec                  receiver
 
iperf Done.
[root@e ~]#

giga-bit帯域を十分に活用されていると見れる。

epelリポジトリで提供されているiperfでネットワーク部分の遅延があるかを調べてみる

ip

ifconfigコマンドが存在しない....「ip」コマンドを使うそうな

[root@c105 ~]# ip addr show
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 ::1/128 scope host
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: ens192: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP qlen 1000
    link/ether 00:0c:29:fc:e8:61 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.0.105/24 brd 192.168.0.255 scope global ens192
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::20c:29ff:fefc:e861/64 scope link
       valid_lft forever preferred_lft forever
[root@c105 ~]#

デバイス名

eth0とかの名称から変更したみたい。内部的にはeth0と認識されたが、systemd-udevdによって付け替えられたみたい。
dmesgから

[266]: renamed network interface eth0 to ens192

ens192のenはethernetを示すそうな。
詳しくはhttp://cgit.freedesktop.org/systemd/systemd/tree/src/udev/udev-builtin-net_id.c

ipアドレス変更

「system-config-network-tui」コマンドもないみたい。その同等品は「NetworkManager-tui」パッケージのnmtuiコマンドみたい。
コマンドライン操作で行うのなら「NetworkManager」パッケージのnmcliで、これはCentOS6でもあるみたい。
ここではnmcliで操作してみる
インターフェイスデバイス一覧(ethernetとかwifiとか)

[root@c105 ~]# LANG=C nmcli device status
DEVICE  TYPE      STATE      CONNECTION
eth0    ethernet  connected  eth0
lo      loopback  unmanaged  --
[root@c105 ~]#

接続がなされているインターフェイスデバイス一覧

[root@c105 ~]# LANG=C nmcli connection show
NAME    UUID                                  TYPE            DEVICE
ens192  d1d7fbea-274b-497e-9d78-e380e5d53851  802-3-ethernet  ens192
[root@c105 ~]#

ens192の接続設定一覧

[root@c105 ~]# LANG=C nmcli connection show ens192
connection.id:                          ens192
connection.uuid:                        d1d7fbea-274b-497e-9d78-e380e5d53851
connection.interface-name:              --
connection.type:                        802-3-ethernet
connection.autoconnect:                 yes
connection.timestamp:                   1423622977
connection.read-only:                   no
   (中略)
GENERAL.MASTER-PATH:                    --
IP4.ADDRESS[1]:                         ip = 192.168.0.105/24, gw = 192.168.0.1
IP4.DNS[1]:                             192.168.0.3
IP6.ADDRESS[1]:                         ip = fe80::20c:29ff:fefc:e861/64, gw = ::
[root@c105 ~]#

必要な分だけ表示したいなら

[root@c105 ~]# LANG=C nmcli --fields ipv4 connection show ens192
ipv4.method:                            manual
ipv4.dns:                               192.168.0.3
ipv4.dns-search:
ipv4.addresses:                         { ip = 192.168.0.105/24, gw = 192.168.0.1 }
ipv4.routes:
ipv4.ignore-auto-routes:                no
ipv4.ignore-auto-dns:                   no
ipv4.dhcp-client-id:                    --
ipv4.dhcp-send-hostname:                yes
ipv4.dhcp-hostname:                     --
ipv4.never-default:                     no
ipv4.may-fail:                          yes
[root@c105 ~]#

ip変更は

[root@c105 ~]# LANG=C nmcli connection modify eth0 ipv4.address 192.168.0.205/24 192.168.0.3

っと示したが、、、単純に nmtui を使うべきかも....そっちの方が楽

nmtui

nmtuiと起動します。

[root@c105 ~]#  LANG=C nmtui

2014y07m22d_024722183.png
次に「Edit a connection」を選択して、Tabキーで「<OK>」リンクに移って選択
編集可能なプロファイルが表示され、Ethernetの「eth」プロファイルを選択します。そしてTabキーで「<Edit...>」リンクに移って選択
2014y07m22d_025142376.png
必要な個所に修正を加えて、Tabキーで「<OK>」リンクに移って選択。これで修正は完了。「OK」で終了させる。
2014y07m22d_025401359.png
*「Automatically connect」と「Available to all users」は選択しておきましょう
次に、調整した値を反映させます。
またnmtuiを起動します。「Activate a connection」を選択して、Tabキーで「<OK>」リンクに移って選択
2014y07m22d_025619096.png
次の画面で「Eth」を一度「Deactivate」にして、再度「Activate」にする。
2014y07m22d_025826423.png
この作業はコンソール上で行う事。ネットワーク上だと切断が起こる。

*「Set system hostname」を実行するとNetworkManagerが停止したままフリーズする...
http://bugs.centos.org/print_bug_page.php?bug_id=7424

[root@c105 ~]# hostnamectl set-hostname ad.chaperone.jp
[root@c105 ~]# hostnamectl status
   Static hostname: ad.chaperone.jp
         Icon name: computer-vm
           Chassis: vm
        Machine ID: 41c3da04c08c7853666cdd6778316f74
           Boot ID: 720b3f20aafe48e6a709231ea5996b54
    Virtualization: kvm
  Operating System: CentOS Linux 7 (Core)
       CPE OS Name: cpe:/o:centos:centos:7
            Kernel: Linux 3.10.0-123.el7.x86_64
      Architecture: x86_64
[root@c105 ~]#

とコマンドラインから実行すべきかも。


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-15 (木) 20:23:50 (458d)