CentOS6

SUN/SGIでシングルモードで立ち上げてバックアップとか昔よくやったような記憶がある。
っで、linuxでシングルモードで立ち上げるには?

ブート画面において、
2013y03m14d_223041082.png
どこでもいい何かのキーを叩く、すると、ブートメニュー画面が表示される。
2013y03m14d_223226801.png
2つの使えるカーネルがある。シングルモードで立ち上げたいカーネルを選択したままeキーをクリックする。
すると選択したカーネルの/boot/grub/grub.confの中身が表示される。下記参照#ma14064f
2013y03m14d_223639690.png
シングルモードで起動するためには、2行目の末尾に「single」と入れる必要がある。
そのために2行目を選択してeキーをクリック。
2013y03m14d_223803194.png
行末にsingleと入力して、リターンキーをクリックします。
2013y03m14d_224112394.png
元の画面に戻り、ここでbキーをクリックしてブートさせます。

するとsingleモードで起動行われます。
2013y03m14d_224359630.png

きちんとマウントされた形になってます。
2013y03m14d_224529818.png

grub.confの中身

  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
default=0
timeout=5
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.32-358.0.1.el6.x86_64)
        root (hd0,0)                                                                                        *この3行が表示された
        kernel /vmlinuz-2.6.32-358.0.1.el6.x86_64 ro root=UUID=b79d06c3..(中略)... rd_NO_DM rhgb quiet      *
        initrd /initramfs-2.6.32-358.0.1.el6.x86_64.img                                                     *
title CentOS (2.6.32-279.el6.x86_64)
        root (hd0,0)
        kernel /vmlinuz-2.6.32-279.el6.x86_64 ro root=UUID=b79d06c3-649..(中略)... rd_NO_LVM rd_NO_DM rhgb quiet
        initrd /initramfs-2.6.32-279.el6.x86_64.img

ReadOnlyなシングルモード

通常のブートにおいて、途中でブートが止まった時、Control-Dとかで再起動を行うかrootのパスワードを入力してsingleモードで作業する場合がある。ただその場合のシングルモードは、readOnlyな形でHDDをマウントしているので設定ファイルの調整の際には、書き込み可能な形で再マウント作業が必須である。その際のコマンドは

  1
# mount -o remount /

と行う。これで/etc/fstabとかの編集ができるようになる。終わったらrebootを行えばいい。


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-16 (土) 01:39:19 (2533d)