CentOS8を試してみる

具体的なインストール手順は書きません。他をご参照ください。
ここではメモ的なことを。

インストール画面はほぼCentOS7と同じ.

GNOME環境をインストールせずに、Xアプリケーションを起動させたい

XmingなどのPC-XサーバをインストールしたwindowsマシンからCentOS8に接続して、CentOS8のアプリケーションを
起動させ、windows画面にそのアプリケーションを表示させるには

[root@c ~]# yum groupinstall base-x

で大丈夫みたい。

VMwareWorkstaionPlayerでインストールを試みると画面が小さくボタンが押せない

CentOS7でも発生していました。
解決策も同じくCentOS7で示したように、isoファイルからのブートで「CentOS Linux 8.0.1905」と
表示されている画面で、「Install CentOS Linux 8.0.1905」を選ぶ。
2019y10m03d_030455738.png

その後に「Tab」キーを押下します。すると画面下部にインストーラーの起動コマンドが表示される。
2019y10m03d_030836292.png
> vmlinuz initrd=initrd.img inst.stage2=hd:LABEL=CentOS-8-BaseOS-x86_64 quiet

このコマンド行に「resolution=1280x768」を追記して、エンターキーを押下します。
2019y10m03d_031249186.png
> vmlinuz initrd=initrd.img inst.stage2=hd:LABEL=CentOS-8-BaseOS-x86_64 quiet resolution=1280x768

これで幅の広い画面が作れます。
*注意:どうやら 1024x768 位でいいみたい。何もしないと 800x600 の画面になる。

最新の60件
2024-02-23 2024-02-22 2024-02-21 2024-02-20 2024-02-19 2024-02-18 2024-02-17 2024-02-16 2024-02-13 2024-02-12 2024-02-09 2024-02-04 2024-02-03 2024-01-31 2024-01-30 2024-01-29 2024-01-28 2024-01-22 2024-01-16 2024-01-15 2024-01-13 2024-01-12 2024-01-09 2024-01-08 2024-01-07 2024-01-03 2023-12-22 2023-12-17 2023-12-16 2023-12-11 2023-12-09 2023-12-06 2023-11-30 2023-11-27 2023-11-21 2023-11-19 2023-11-18 2023-11-14 2023-11-10 2023-11-09 2023-11-05 2023-11-03 2023-10-30 2023-10-26

edit


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-22 (木) 12:38:55