LDAP Adminを使って作ったLDAPサーバの中身を確認してみます。

「LDAP Admin」本家様 http://www.ldapadmin.org/index.html

http://www.ldapadmin.org/download/ldapadmin.htmlから
LdapAdminExe-w64-1.8.3.zipを入手した
2018y10m06d_224246196.png
中を展開すると、ひとつのファイル LdapAdmin.exe が得られます。このファイル自体がプログラムになっておりますので
適当なフォルダ(C:\Program Files\LDAPAdmin)に収めて、適時ショートカットなり作成してディスクトップらに置く。
2018y10m06d_224644557.png
起動させると、実にシンプル。すばらしい。
2018y10m06d_225057579.png
LDAPサーバに接続するには、メニューの[Start]から[Connect..]を選択して、
2014y01m23d_003020116.png
Connections画面を出す。
この画面の左側にある[New connection]をダブルクリックして、[Connection properties]を開く、
2018y10m06d_225612997.png
ここで接続先を入力する。
2018y10m06d_225827723.png
[Test connection]ボタンをクリックします。
2018y10m06d_225902154.png

上図の様な「Connection is successful」と表示されたら「OK」ボタンを押下して確認画面を消して、
[Connection properties]画面の「OK」ボタンを押下します。
2018y10m06d_225927626.png
すると、Connections画面に新規の接続先「sybyl ldap」が表示され、この「sybyl ldap」を選択して、「OK」ボタンを押下します。
2018y10m06d_230600955.png

LDAPサーバに接続して、現在のコンテンツが表示されます。

ldapsで接続

前段はSSLを使わないので左下の鍵マークは開いたままです
2024y01m28d_223153833.png

SSLを下記のように有効にすると
2024y01m28d_223430142.png

通称オレオレ証明書なので下記のような警告が表示されますが、「Yes」と押下すれば
2024y01m28d_223544019.png

鍵マークは閉じて表示されます
2024y01m28d_223637197.png

linux版 「LDAP Admin」

本家様 https://github.com/ibv/LDAP-Admin
gitでソースコードが得られます. っがコンパイルが面倒そうなのでバイナリを使ってます.
バイナリ配布先はhttps://github.com/ibv/LDAP-Admin/releases

ここで「LdapAdmin-mORMot-x86_64.tar.xz」を取得してみた

[saber@ldap-client ~]$ wget https://github.com/ibv/LDAP-Admin/releases/download/v1.8.3/LdapAdmin-mORMot-x86_64.tar.xz
 
[saber@ldap-client ~]$ tar xf LdapAdmin-mORMot-x86_64.tar.xz
[saber@ldap-client ~]$ ls -l LdapAdmin
-rwxr-xr-x. 1 saber saber 10834824 Dec 26 20:38 LdapAdmin
[saber@ldap-client ~]$

「LdapAdmin-mORMot-x86_64.tar.xz」を展開したら1枚の実行ファイルでした.

そのファイルを調べると、gtkらのライブラリが必要みたい

[saber@ldap-client ~]$ ldd ./LdapAdmin
        linux-vdso.so.1 (0x00007ffe5258e000)
        libgdk-x11-2.0.so.0 => not found
        libgtk-x11-2.0.so.0 => not found
 :
[saber@ldap-client ~]$

なのでrootで「dnf install gtk2」でライブラリ不足を補って、いざ実行
初めにwindows版でも言われる文言. 「yes」を押下します
2024y01m28d_231150276.png
するとほぼほぼwindows版と同じような画面が表示されます
2024y01m28d_231249727.png

あとの操作方法はwindows版と同じですが、フォントが微妙なせいか入力ボックスサイズも微妙って感じ.
でもまぁー簡便に使えるLdapAdminがlinuxでも使えるのはいいですねぇ

Xming(7.7.0.72)では画面は出るけど、微妙、操作できない. mobaXterm(v23.0 build 5042)は画面が正しく表示されて操作できる.

LDAPに登録されているユーザを一覧で表示したい

ldapsearch -x -h localhost -b 'ou=People,dc=sybyl,dc=local' uid uidNumber | grep uid= |awk '{print gensub(/(.*)uid=([a-z0-9]+)(.*)/,"\\2","")}'
 
 
for i in $(ldapsearch -x -h localhost -b 'ou=People,dc=sybyl,dc=local' uid uidNumber | grep uid= |awk '{print gensub(/(.*)uid=([a-z0-9]+)(.*)/,"\\2","")}') ; do getent passwd $i ; done
最新の60件
2024-02-23 2024-02-22 2024-02-21 2024-02-20 2024-02-19 2024-02-18 2024-02-17 2024-02-16 2024-02-13 2024-02-12 2024-02-09 2024-02-04 2024-02-03 2024-01-31 2024-01-30 2024-01-29 2024-01-28
  • LDAP/Browse
2024-01-22 2024-01-16 2024-01-15 2024-01-13 2024-01-12 2024-01-09 2024-01-08 2024-01-07 2024-01-03 2023-12-22 2023-12-17 2023-12-16 2023-12-11 2023-12-09 2023-12-06 2023-11-30 2023-11-27 2023-11-21 2023-11-19 2023-11-18 2023-11-14 2023-11-10 2023-11-09 2023-11-05 2023-11-03 2023-10-30 2023-10-26

edit


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-28 (日) 23:38:54