SQL Server Management Studio(SSMS)
ここではSSMSをwindows7にインストールします。

参照 https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms

参照先のサイトにダウンロードパッケージがあるので、まずはそれを取得する。

ファイル名は「SSMS-Setup-JPN.exe」(832MB) であった。
このファイルをダブルクリックすると案内が表示される
2018y01m30d_224747269.png
指示に従い案内下部の「インストール」ボタンを押下する。
するとインストールが開始され
2018y01m30d_224929348.png

完了すると「再起動」を求められる

2018y01m30d_230206075.png

っで一旦再起動

SSMS

[スタート]ボタンからSSMSを探るとなんか全てのパッケージがインストールされていた...
「Analysis Services」「Integration Services」って不要だったのに...
2018y01m30d_230907979.png

っで、目的の「Microsoft SQL Server Management Studio」を選択して、起動させます。

起動直後に認証が求められます。
ここでは「SQL Server on Linux」を使って構築したmssqlにアクセスします。
認証方法は「SQL Server認証」でログイン名は「SA」。パスワードはインストール時に入力したパスワードです。
2018y01m30d_231612095.png

これで認証が通ると下記画面になる
2018y01m30d_231928825.png

あとはいつものSSMSを使う感じでOK


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-30 (火) 23:20:17 (322d)