本家様 https://www.macports.org/

MacOSX標準提供のアプリだと不十分な場合があるsedとかsedとかsed....っなら開発環境を入れて差し替えれば?ってなる。
それを容易にするツール。
*あー、、SolarisでGNUツールをせっせとコンパイルしてた時代を思い出してしまう....

MacPortsのインストール

当方はMacOSX10.7.5なので、それに該当するMacPortsのインストーラーを入手する
2014y09m17d_000156171.png
Finderで「ダウンロード」フォルダに入手した「MacPorts-2.3.1-10.7-Lion.pkg」を確認。これをダブルクリックする。
2014y09m17d_000406734.png
すると「MacPorts」のインストーラーが起動する。
「はじめに」の画面で「続ける」ボタンをクリックする。
2014y09m17d_000615011.png
「大切な情報」の画面でMacPortsの意味と要件事項、およびMacPorts経由でインストールされるアプリの場所らを確認する
そして、「続ける」ボタンをクリックする。
2014y09m17d_000806595.png
「使用許諾契約」の画面で文面に許諾するなら「続ける」ボタンをクリックする。
2014y09m17d_001231652.png
再度同意の確認画面が表示されます。同意するなら「同意する」ボタンをクリックします。
2014y09m17d_001350971.png
「インストール先の選択」の画面でインストール先のHDDを選び「続ける」ボタンをクリックする
2014y09m17d_001424771.png
「インストールの種類」の画面では、既に「MacOSXに標準インストール」が選ばれた模様。「インストール」ボタンをクリックする。
2014y09m17d_001544452.png
アカウントの認証が求められますので、パスワードを入力して、「ソフトウエアをインストール」ボタンをクリックします。
2014y09m17d_001753756.png
インストールが開始される....
2014y09m17d_001913812.png
「概要」の画面で「インストールが完了しました」と表示されれば完了。「閉じる」ボタンを押して終了です。

使い方

「アプリケーション / ユーティリティ / ターミナル.app 」とターミナル.appを起動します。
その端末の中で

mac:~ foo$ port search guile
guile @1.8.8_1 (lang)
    GNU's Ubiquitous Intelligent Language for Extension (guile)
 
guile16 @1.6.8_3 (lang)
    GNU's Ubiquitous Intelligent Language for Extension (guile)
 
libctl @3.2.2 (science)
    Scheme/Guile-based scripting of scientific code.
 
slib-guile @1.0_4 (devel)
    Wrapper port to properly set up slib and guile together
 
slib-guile16 @1.0_4 (devel)
    Wrapper port to properly set up slib and guile16 together
 
swig-guile @3.0.2 (devel)
    Guile binding for swig
 
Found 6 ports.
mac:~ foo$

とcootを動かす際に必要なguileを見つけ出して、それをインストールしてみる。

mac:~ foo$ sudo port install guile

そうすると自動的に必要なファイルがダウンロードされ、コンパイル、インストールされているようだ


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-17 (水) 00:34:46 (1066d)