OpenSerialEM/launch

samba ADに参加したwindows10にて動かしてみる
参照先:http://bio3d.colorado.edu/SerialEM/stableHlp/html/setting_up_serialem.htm
参照先にあるようにwindows7以降設定ファイル、データファイルの置き場所が

C:\Program Files\SerialEM
  ↓
C:\ProgramData\SerialEM
(プログラム自体はそのまま C:\Program Files\SerialEM )

と変更になった。
加え、SerialEM.exeの実行はAdministrator権限が必要になったみたい

インストール

管理者権限を有するユーザでログインして作業を進めます。
まず、本家から配布されたプログラムパッケージをインストールします。展開先は既定の「C:\Program Files\SerialEM」です
2017y08m20d_000617710.png
展開直後は下図のようなフォルダ構成になります。
2017y08m20d_000909426.png

サブフォルダ「SerialEM_3-6-11_32」を開き、「install.bat」ファイルを起動します
2017y08m20d_001233490.png

コマンドプロンプトの画面が立ち上がり
「Do you want to install the plugin for accessing an FEI scope remotely? [y/n]」
「Do you want to install the plugin for accessing a Hitachi scope remotely? [y/n]」
と問われるが、ここでは単に起動確認出を行いたいので、両方とも「n」と入力します。
2017y08m20d_001345656.png
そして、何かキーを押下してコマンドプロンプトの画面を閉じます。

これで「C:\Program Files\SerialEM」のフォルダは下記のようになる
2017y08m20d_001645422.png

次に「Framework File」を用意します。本家のダウンロードサイトの「Frameworks」フォルダにある
GenericFramework.exeを入手します。このファイルはWinZipの自己解凍プログラムで、ダブルクリックして解凍させます
解凍先は変更なく、そのまま「C:\Program Files」を指定して「Unzip」ボタンを押下して解凍させます。
2017y08m20d_010813530.png

これで「C:\Program Files\SerialEM」のフォルダは下記のようになります
2017y08m20d_011049363.png

次に、このフォルダにある「SerialEMproperties.txt」を修正します。
修正内容はOpenSerialEM/launchと同じで、「camera properties file」と「magnification table file」の差込です。
それが完了したら「SerialEMproperties.txt」のGainReferencePathLogBookPathName の値を「Program Files」から「ProgramData」に変更します。
この部分がwindows7以降で変更になった箇所
2017y08m20d_005309589.png

そして「SSEMsystemSettings.txt」のSystemPathの値も「Program Files」から「ProgramData」に変更します。
2017y08m20d_005551820.png

最後に「C:\ProgramData\SerialEM」フォルダを用意します
このフォルダには一般ユーザでも書きこめれるように権限付けが必須
あとSerialEMproperties.txt, SEMsystemSettings.txt, SerialEMcalibrationの3ファイルを「C:\ProgramData\SerialEM」に置く...

起動

コマンドプロンプトを立ち上げて
「"C:\Program Files\SerialEM\SerialEM.exe" /DUMMY」
と入力します。
2017y08m20d_003735793.png

一般ユーザで起動

一般ユーザで起動すると下記のように言われる
2017y08m20d_013009140.png
あと管理者グループに参加させて、管理者権限で起動として
2017y08m20d_014730325.png
と言われる。これは「UAC」を下げれば大丈夫かと。

あと「C:\Users\<ユーザ>\SEMsystemSettings.txt」


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-20 (日) 02:10:11 (115d)