sambaで作ったActive Directoryを使って Yamaha RTX830 の vpn アカウントを管理してみる.

samba-adには同居せず、別途メンバーサーバを用意してそこに radius サーバを立てる

1. 作ったLinuxマシンに yum パッケージの samba をインストールして net コマンドで AD に参加する

2. メンバーサーバはwinbindデーモンを稼働させる

3. radiusパッケージをインストールして設定
参照先
https://wiki.samba.org/index.php/Authenticating_Freeradius_against_Active_Directory

setfacl -m u:radiusd:rx winbindd_privileged

4. テスト

radtest -t mschap <アカウント> <パスワード>  localhost 0 testing123
最新の60件
2024-05-21 2024-05-16 2024-04-26 2024-04-19 2024-04-18 2024-04-15 2024-04-11 2024-04-06 2024-04-05 2024-03-30 2024-03-29 2024-03-19 2024-03-17 2024-03-15 2024-03-06 2024-03-05 2024-03-03 2024-02-23 2024-02-22 2024-02-21 2024-02-20 2024-02-19 2024-02-18 2024-02-17 2024-02-13 2024-02-12 2024-02-09 2024-02-04 2024-02-03 2024-01-31 2024-01-30 2024-01-29 2024-01-28 2024-01-22 2024-01-16 2024-01-13 2024-01-09 2024-01-08 2024-01-07 2024-01-03 2023-12-22 2023-12-17

edit


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-11 (金) 01:00:51