本家様 https://remmina.org/

Linuxからwindowsのリモートディスクトップを利用するツール
Guacamoleはブラウザ内でリモートディスクトップアクセスを許容してますが、こちらのRemmina はLinuxのアプリとして動きます

インストールはepelリポジトリに登録されているのでdnf/yumで即入ります

[root@rockylinux ~]# dnf install epel-release
 
[root@rockylinux ~]# dnf install remmina

その後使ってみます

コマンドラインから「remmina」と実行すると初回に下記のような画面が表示されますが、Closeボタンを押下します
2022y09m17d_233544715.png

始めの画面が閉じて、「Remmina Remote Desktop Client」なる画面が表示されます。
ここに左側にプルダウンがあり、「RDP」を選択したままwindowsマシンのアドレス(名前、ipアドレス)を入力してリターンキーを押下します

2022y09m17d_233714704.png

相手先へユーザ認証を行うための項目が表示され、windowsマシンのアカウント/パスワードを入力します
2022y09m17d_234317412.png

これで相手方にRDPで繋がります。
2022y09m17d_234659652.png

memo

表示画面サイズを変更して、widnows側の解像度も変更するには、「remmina」の左メニューにある「Toggle dynamic resolution update」を押下します。これでサイズに合った表示解像度になります。
2022y09m17d_234834490.png

その他にもVNCやsshも対応しているみたい
2022y09m17d_235127828.png


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-17 (土) 23:52:23 (7d)