本家様 https://github.com/cdienem/StarTool

The StarTool executes commands for selecting and editing data in a Relion STAR file. 
The given order of commands defines the order of execution meaning that editing commands work on previously made selections (except when changing global properties as tablenames, column names etc.). 
Such edited STAR files can be written out as a new starfile and subsets (selections) can be exported as well.
 
Behind the scenes, the STAR file is loaded into an in-memory SQLite3 database. 
Selections and edits are executed in that database and only when writing back into a file, the data will be retrieved from the database. 
Therefore, the StarTool could be easily extended as an interface for solutions where STAR files are stored in an SQLite database.
(deepL様翻訳)
StarToolは、Relion STARファイル内のデータを選択・編集するためのコマンドを実行します。
指定されたコマンドの順序が実行順序を定義します。つまり、編集コマンドは以前に選択されたものに対して機能します(タブ名、列名などのグローバルプロパティを変更する場合を除く)。
そのような編集されたSTARファイルは、新しいSTARファイルとして書き出すことができ、サブセット(選択項目)も同様にエクスポートできます。
 
裏側では、STARファイルはインメモリSQLite3データベースに読み込まれます。
選択と編集はそのデータベースで実行され、ファイルに書き戻すときだけ、データがデータベースから取り出されます。
したがって、StarToolは、STARファイルがSQLiteデータベースに保存されているソリューションのインターフェースとして簡単に拡張できます。
最新の60件
2024-04-19 2024-04-18 2024-04-17 2024-04-16 2024-04-15 2024-04-11 2024-04-06 2024-04-05 2024-03-30 2024-03-29 2024-03-19 2024-03-17 2024-03-15 2024-03-06 2024-03-05 2024-03-03 2024-02-23 2024-02-22 2024-02-21 2024-02-20 2024-02-19 2024-02-18 2024-02-17 2024-02-13 2024-02-12 2024-02-09 2024-02-04 2024-02-03 2024-01-31 2024-01-30 2024-01-29 2024-01-28 2024-01-22 2024-01-16 2024-01-13 2024-01-09 2024-01-08 2024-01-07 2024-01-03 2023-12-22 2023-12-17

edit


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-22 (月) 11:09:21