本家:https://www.teamviewer.com/ja/

普段はssh/rshとかで別のマシンにログインして操作するのだが、
windows相手には一応sshサーバはあるものの、その操作がほぼGUIを要求するので
リモートディスクトップやvncを使わざるを得ない
っで、リモートディスクトップやvncと言ったツールの他に、このTeamViewerがある。

ただ前者2つは、クライアントからそのwindowsPCに対しての接続パスが方向的に繋がっている必要がある
っが、TeamViewerは、クライアントからアクセスできない場所でも繋がる仕様・仕組みを持つ。
(便利なのだが、この辺が情シスとしては....)

手続き

TeamViewerを使用するには、繋げたいマシン(windows,macOS,Linux)で事前にTeamViewerを起動させる。
そしてその時発行されるパスワードを控えか、この「繋げたい」デバイス(マシン)をTeamVewerサイトに登録する。

そして、別のクライアントマシンでTeamViewerを立ち上げて、その控えたパスワード、もしくは登録したデバイスを
指定すると、本来繋がらないマシン(windows,macOS,Linux)の画面が表示される

恐らく事前に立ち上げたTeamViewerがどこかに接続パスを残す.
次にクライアントがそのどこかに接続パスを貰い受けて繋がるといった感じかと.
このどこかにはteamviewerのインターネットサイトのようで、クライアント、操作対象マシンからteamviewerのサイトに接続できないと使えないみたい

windowsを繋げたい対象とした実施例は多々あるので、ここではLinuxPCを対象とする場合を記す
繋げる方法は、TeamVewerサイトにマシンを登録する方法で行います。

TeamViewerのアカウント作成

デバイス(マシン)を登録するには、まずTeamViewerのアカウントが必要です。
トップサイトの右側に「ログイン」という項目がある。ここからアカウントを作成する。「ログイン」リンクを押下して
2018y01m14d_134201991.png
次の画面で「新規TeamViewerアカウントの登録はこちら」とか書かれている場所の「登録」ボタンを押下します
2018y01m14d_134319930.png
表示された入力フォームを埋めてアカウントを完成させる
2018y01m14d_134503290.png

(操作される側の)LinuxにTeamViewerをインストール

(インストール先の情シスが許諾しているのが前提. もし不許可なら諦めましょう)
対象はCentOS7.4
https://www.teamviewer.com/ja/download/linux/から対象のシステムにあったパッケージをダウンロードします。
ここではrpmファイル「teamviewer.x86_64.rpm」を取得。バージョン番号がないけど13でした。

[root@e ~]# wget https://download.teamviewer.com/download/linux/teamviewer.x86_64.rpm

中身を確認してみると

[root@e ~]# rpm -qlp teamviewer.x86_64.rpm
/etc/teamviewer
/etc/yum.repos.d/teamviewer.repo
/opt/teamviewer
 :
/usr/bin/teamviewer
/usr/share/applications/com.teamviewer.TeamViewer.desktop
/usr/share/dbus-1/services/com.teamviewer.TeamViewer.Desktop.service
/usr/share/dbus-1/services/com.teamviewer.TeamViewer.service
 :
/var/log/teamviewer13
[root@e ~]#

今現在の稼働状態はグラフィカルモードではなく、コマンドラインなモードです。

[root@e ~]# systemctl get-default
multi-user.target
[root@e ~]#

っでインストール. (epelリポジトリが必要[qt5-qtwebkitのため])

[root@e ~]# yum --enablerepo=epel localinstall ./teamviewer.x86_64.rpm

インストールが完了すると「systemctl list-unit-files」で「teamviewerd.service」が登録され、
同時に「/opt/teamviewer/tv_bin/teamviewerd -d」が起動される
っで設定を施すのであるが、まずはヘルプを見る

[root@e ~]# teamviewer --help
 
 TeamViewer                           13.0.6634  (RPM)
 
 teamviewer                           Start TeamViewer user interface (if not running).
 
 teamviewer help                      Print this help screen.
 teamviewer version                   Print version information.
 teamviewer info                      Print version, status, id.
 teamviewer ziplog                    Create a zip containing all teamviewer logs (useful when contacting support).
 
 teamviewer license [show|accept]     Interactively agree or show/agree to End User License Agreement.
 teamviewer setup                     Configure headless modes (non-gui/console)
 
 teamviewer passwd [PASSWD]           Set a password (useful when installing remote (ssh).
 
 teamviewer daemon status             Show current status of the TeamViewer daemon.
 teamviewer daemon start              Start             TeamViewer daemon.
 teamviewer daemon stop               Stop              TeamViewer daemon.
 teamviewer daemon restart            Stop/Start        TeamViewer daemon.
 teamviewer daemon disable            Disable   TeamViewer daemon - don't start daemon on system startup.
 teamviewer daemon enable             Enable            TeamViewer daemon - start daemon on system startup (default).
 
 
[root@e ~]#

まずは「teamviewer setup」にて設定を施す。一応日本語で説明が表示されるが、なんか微妙。なので英語環境で実行しました

[root@e ~]# LANG=C teamviewer setup
 
Welcome to TeamViewer configuration.
 
 
This short guide helps you to setup TeamViewer on this device. After you have successfully finished the setup, 
this device will automatically be
available in your Computers & Contacts.
 
 
 
 
Connecting...
Connected
 
Please enter your e-mail / username: xxxxxxxxxxxxxxxxxxx@gmail.com   <--- teamviewerに登録したメール/もしくは名前
 
Please enter your password: xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx            <--- teamviewerに登録したパスワード
 
Initiating sign in
 
Sign in complete, requesting account data
 
Adding this machine as 'e.sybyl.local' to the group 'マイコンピュータ' of your account XXXXXXXXX.
Do you want to continue? (y/n) [n] y                                 <--- [y]を押下して登録する
 
Adding computer to your account
 
Setting up your device
 
*** You have successfully added this computer to your Computers & Contacts.
You can now access it with a simple double click in your Computers & Contacts list. ***
 
[root@e ~]#

すると、TeamVewerのサイトで登録したマシンが表示される
2018y01m16d_154018466.png

teamviewerのサービスを停止するには

[root@e ~]# systemctl stop teamviewerd

とします。すると、TeamViewerのサイトでは
2018y01m16d_155617802.png
な表示になる

クライアントマシンからアクセス

次に操作するクライアントマシン(windows)にTeamViewerをダウンロードします
ここではクライアントマシンにTeamViewerをインストールせずに使ってます
起動すると、「TeamViewerへようこそ」という画面が表示されます。
「速攻しますか?」->「実行のみ」
「TeamViewerの用途」->「個人/商用以外」
としてライセンス契約を読んで同意するなら「同意する - 実行」ボタンを押下します
TeamViewerの操作画面が表示され、「コンピュータ&パートナー」を押下して、右画面から「サインイン」リンクを押下します
2018y01m16d_162417278.png
現れた入力フォームにTeamViewerサイトで作ったアカウントのメールとパスワードを入力します
2018y01m16d_162824445.png
認証に成功するとこのクライアントマシンの登録とか求められますが、画面は下記のようになります
2018y01m16d_163519616.png
ここで先ほど登録したLinuxマシンをダブルクリックすると画面が表示されます
2018y01m16d_164123352.png

ほぼvncな使い方ですけど、クライアントから直接アクセスできない場所ならこれで十分かな
Xが必要なら接続先をgraphical.targetに変更


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-16 (火) 18:13:16 (336d)