ファイルサーバとして便利なNASな QNAP

ここでは QNAP[TVS-472XT] を Zabbix に入れて監視対処としてみます.

QNAP側

QNAPとZabbixの接続は snmp で行います.
なのでまずは QNAP側の snmp を有効にさせます。

QNAPのブラウザに入って、「コントロールパネル」を開き「ネットワークとファイルサーバ」欄の「SNMP」を選択します
2022y06m03d_192752035.png

開いた「SNMP」設定画面で、「SNMPサービスを有効にする」にチェックして、ポート番号は既定の「161」、あとはSNMPバージョンは「SNMP V1/V2」でコミュニティは既定の「public」とします。
2022y06m03d_193158363.png

あとは画面下の「適用」ボタンを押下して、このQNAP側の設定は終わりです

Zabbix側の設定

まずはテンプレートを入手します.
下記URLに様々なテンプレートが置かれています
https://github.com/zabbix/community-templates
RAIDカードのテンプレートとかHPのILO5向けのテンプレートとかいろいろ

ここではQNAPを対象とするので「Storage_Devices/QNAP/template_zabbix_4.2_qnap_nas_snmp/6.0/」にて
template_zabbix_4.2_qnap_nas_snmp.yaml」を取得します. 「Raw」モードにしてコピペが楽かな
*「Storage_Devices/QNAP/template_qnap_(snmpv2)/6.0/template_qnap_(snmpv2).yaml」もあるけどグラフが用意されているみたい

次にZabbix画面で「管理->テンプレート」を開き、右上の「インポート」ボタンを押下します
開いたインポート画面で、先ほどのファイルを指定してパネル下の「インポート」ボタンを押下します
2022y06m04d_143709084.png

確認画面が表示されますが、、これを見てもどうこうしようがなく、、パネル右下の「インポート」ボタンを押下します
2022y06m04d_143835628.png

これで「管理->テンプレート」には「SNMP QNAP NAS」が登録される
2022y06m04d_143943005.png
「SNMP QNAP NAS」をクリックするとこんな感じ
2022y06m04d_144105748.png
グループが「Templates」に所属している

QNAPをzabbixに登録

QNAPマシンをzabbixに登録します. 登録方法はZabbix/Hostと似ているのですが、こちらはAgentを使っての監視. 今回はSNMPを使っての監視なので多少違います.

Zabbixの画面から「設定->ホスト」でホスト一覧を表示させ、右上の「ホストの作成」ボタンを押下します
ホスト名を埋めて、テンプレート欄には選択を押下後にホストグループから「Templates」を選び、テンプレート一覧で「SNMP QNAP NAS」を選ぶ. グループ欄は「Templates」を選ぶ.
インターフェース欄は、SNMPとして、QNAPのIPアドレス、とportSNMPコミュニティを入力する
2022y06m04d_144354532.png
そして、「追加」ボタンを押下して完了.

観察

暫くほっておくとデータが溜まりだして「観察データ->最新データ」を開くとこんな感じに集積されれる
2022y06m04d_205712827.png

HDD3は空きスロット、HDD5・HDD6は階層ストレージ用のNVMeデバイスです。


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-04 (土) 21:00:31 (76d)