[設定]->[テンプレート]を開くと296件のテンプレートが存在する.
機器ごとに専用のテンプレートが置かれていて、例えば無低電源装置のAPCが繋がっているのなら、その監視として「APC UPS SNMP」が用意されている.
下図は APC の名を持つテンプレートを検索した結果です. 具体的な装置でテンプレートもあるようです
2022y05m08d_210223509.png

ここで「APC UPS SNMP」リンクをクリックすると下記のようになる.
上部メニューの「トリガー」を押下すると、「どういった時に、どういった深刻度を表すか」が表示れる. 発動条件ですね
2022y05m08d_210501444.png
トリガーの一部が下図になります
2022y05m08d_210819035.png
これから
条件式「last(/APC UPS SNMP/battery.status[upsBasicBatteryStatus])=3」とAPCのSNMPでの値と条件(=3)なら
「Battery is Low」と判定され、深刻度「軽度の障害」と表現されます.
そういったテンプレートが296件あります.


もうちょっと簡単なテンプレートPingを取り上げます.
[設定]->[テンプレート]にて「Ping」で検索すると「ICMP Ping」が表示されます
2022y05m08d_211500162.png
この「ICMP Ping」リンクをクリックすると下図のようになります. ここで同じく画面上部の「トリガー」リンクをクリックします
2022y05m08d_211620978.png
すると「ICMP Ping」の「トリガー」が表示され、合計3件用意されております.
2022y05m08d_211921794.png
条件式「max(/ICMP Ping/icmpping,#3)=0」が何を意図しているのか、、、不明ですが応答がないなら「重度の障害」と見なされるみたい.


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-05-08 (日) 21:28:37 (139d)