cactiのインストールが完了して、次は設定に移ります。
インストール完了後、下記のような画面になります。ここでログインアカウントとパスワードが求められますが、「admin/admin」でログイン可能です。その直後にパスワードの変更が要求されます。
2017y04m02d_215251551.png
パスワードを変更して、ログイン直後の画面
2017y04m02d_215458955.png
あれぇ?日本語化がされている

英語環境へ

正直「日本語環境」になっていても中途半端すぎて余計解りづらい。なので英語環境にした。
左ペインの「Configuration」から「設定」を選んで
2017y04m04d_195245360.png
上部タブから「一般」タブを選択して、そこに表示される「Auto Language Detection」項目を「無効」にします。
2017y04m04d_195339139.png
そして画面下部の「保存」ボタンを押下して、リロードします。
これで英語環境になります。

パスワードをより容易な文字列へ

既定のパスワード要件は高すぎる。なので簡便なものでもOKにできるようにした。
英語環境にて左ペインの「Configuration」から「Settings」を選んで、
2017y04m04d_195853880.png
右側の上位タブから「Authentication」タブを選択します。
「Local Account Complexity Requirements」項目にて
2017y04m04d_200101470.png
ここでは

項目備考
Minimum Length最低3文字
Require Mix Case無効パスワードに大文字と小文字を含める
Require Number無効パスワードに数字を含める
Require Special Character無効特殊文字(;\'&%$#"!)らを含める
Force Complexity Upon Old Passwords無効以前のパスワードを使わせない

として「save」ボタンを押下してます。


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-04 (火) 20:07:56 (1022d)