本家様 http://www.ccp4.ac.uk/

過去記事 xray/ccp4/640

ソースから作ってみた

下準備

ソースパッケージ(ccp4-7.0-src.tar.bz2)を展開して、README.rst を読むと必要なパッケージが列挙されている

 yum install bzr make cmake wget gcc-c++ gcc-gfortran m4 patch \
           qt-devel qtwebkit-devel python-devel java-devel libxml2-devel \
           fontconfig-devel libXt-devel libXrender-devel libXinerama-devel \
           libXaw-devel swig
 # and if you want to build coot:
 yum install xz intltool mesa-libGLU-devel libXmu-devel

とある。
ここでは追加として patchelf もインストールします「yum install patchelf」

building

*root以外のユーザで作業を行う必要があります
README.rstには

If you don't have patchelf installed, build it from source::
 
 ./build patchelf

とあるが、yum install patchelf でことが足りたと思うのでパス。
次に、

Install Qt4.8, including QtWebKit, in a usual way for your OS.
Make sure that ``qmake`` (or ``qmake-qt4``) is in the PATH.
Alternatively, our build scripts can try to download and compile Qt4
from source::
 
 ./update qt4; ./build qt4

とあるので、「./update qt4; ./build qt4」を実施


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-19 (月) 16:25:37 (3d)