ボリュームシャドウ コピーサービス(VSS)
ボリューム シャドウ コピーサービス(VSS)

windowsエキスプローラ―でフォルダのプロパティーに「以前のバージョン」タブがある。
&ref(2015y10m05d_202824175.png,nolink);

そのフォルダの過去の状態が見れて、ファイルらが「以前のバージョン」に戻せる非常に素晴らしい機能。
この機能がsambaでも提供可能で、以前は vfs_shadow_copy/vfs_shadow_copy2 を使って提供できていた。
今回samba-4.2で「Previous File Versions with Snapper」とあり、snapper経由でも利用できるようになったみたい。
そのフォルダにあるファイル・フォルダを過去の時点に戻せて、ファイルの復元が可能な機能である。
&color(red){*};&size(10){予め定義されて時点まで戻せます};
この機能はsambaの拡張機能の vfs_shadow_copy/vfs_shadow_copy2 を使って提供できていたが、
samba-4.2から「Previous File Versions with Snapper」とあり、snapper経由でも利用できるようになった。

ここではこのsnapperとvfs_shadow_copy/vfs_shadow_copy2でのボリューム シャドウ コピーサービスを紹介する

***snapper [#c02aa7d8]
本家[[http://snapper.io/>+http://snapper.io/]]からソースが入手可能なのだが、CentOS7ではコンパイルできなかった。
っで、[[http://pkgs.org/>+http://pkgs.org/]] を参照すると古いバージョンであるが利用可能なパッケージが提供されている。
これを使ってみることにした。



トップ     ヘルプ   最終更新のRSS