***FC-Target [#u3b7dafb]

サーバとなるFC-TargetにRAM DISKを作成して、それをクライアント(FC-Initiator)で使ってみる。

■RAM DISK作成
現状はtopコマンドから
  Mem:   7975152k total,   380612k used,  7594540k free,    21560k buffers
であった、この状態で4GBをRAM DISKに割り当てることとした。
  mkdir /mnt/ramdisk
  mount -t tmpfs -o size=''4G'' /dev/shm /mnt/ramdisk
  df -h
 [root@c ~]# df -h
 Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
 /dev/mapper/vg_lv1     35G   21G   13G  62% /
 tmpfs                 3.9G   88K  3.9G   1% /dev/shm
 /dev/sda1             485M   73M  387M  16% /boot
 /dev/mapper/vg_lv2     29G  243M   27G   1% /home
 /dev/shm              4.0G     0  4.0G   0% /mnt/ramdisk
 [root@c ~]#
確かに4GB分のRAM DISKが作成された。この部分をそのままFC-Targetに与させたいが、
block deviceではないので、このフォルダにファイルを作成します。
  dd if=/dev/zero of=/mnt/ramdisk/ram.img bs=1021M count=4
 [root@c7 ~]# df /mnt/ramdisk
 Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
 /dev/shm               4194304   4190204      4100 100% /mnt/ramdisk
 [root@c7 ~]# ls -lh /mnt/ramdisk/ram.img
 -rw-r--r-- 1 root root 4.0G  6月 15 20:58 2012 /mnt/ramdisk/ram.img
 [root@c7 ~]#
このファイルをFC-Targetとします。
  &color(green){scstadmin -open_dev ram01 -handler vdisk_fileio -attributes filename=/mnt/ramdisk/ram.img};
次に、作ったFC-デバイスをTarget-デバイスに割り当てる
  &color(green){scstadmin -add_lun 1 -driver qla2x00t -target 21:00:00:1b:32:81:49:f7 -device ram01};
そして有効化
  &color(green){scstadmin -enable_target 21:00:00:1b:32:81:49:f7 -driver qla2x00t};
***ESXi [#k4db043c]
ESXiには同じQLE2462を積んでいる。ESXi5.0u1のインストール時にはさして問題もなくインストールは完了した。
vSphereClientからホストマシンの[構成]->[ストレージアダプタ]を参照
&ref(2012y06m15d_212814841.png);
4Gbit-FCのQLA2462(ISP2432)の他に2GBit-FCのQLA2340(ISP2312)が見える。IBも積んでいるのだが見えない。
ESXiのモジュール不足かな。あとiSCSI Software Adapterは、ホストマシンのNIC。
っで、FCに付随したデバイスは下記のようになる。
&ref(2012y06m15d_213405918.png);
&color(green){LUN0};は、scstマシンのHDD内イメージディスクファイル。&color(green){LUN1};は、scstのramdisk内イメージディスクファイル

ESXi内の仮想windows7にLUN1(ram disk)をrowデバイスと仮想ディスクとして繋いでみたが、どちらも170MB/secほどの速度しか出ない。???なんで?

***windows7 [#pec12112]
物理マシンとしてのwindows7にQLE2462を差し込んで、FC-targetに接続してみた。
デバイスマネージャにはQLE2462は表記され認識されている。っで、肝心の[スタート]->[管理ツール]->[コンピュータの管理]から
[記憶域]->[ディスクの管理]を開くと、デバイスはあるようだが、HDDが定義されていなかった。。。いや正確には0MBのデバイスとして
認識されている。 device handler の指定が間違ったのかな??
&color(red){*};20120621に FC-Target をkernel-3.4.3にして再構築してみた。すると繋がった。容量も正しく表記された。
結果、こんな感じに。

&ref(2012y06m21d_003311838.png);
4GbitのFCでTargetはramディスク。500 MB/秒とは行かなくとも半分は行けるんでね?っと思ったのだが意外と伸びない。
ESXiをクライアントにした結果とほぼ同じ。。。。まぁーいいや。

トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS