#author("2020-06-24T03:00:25+00:00","default:sysosa","sysosa")
#author("2020-06-24T03:03:55+00:00","default:sysosa","sysosa")
samba-4.12.3でwindowsXPをクライアントにするには

まずwindowsXPの「コントロールパネル」->「管理ツール」->「ローカルセキュリティポリシー」を開き、
下図画面のように「ネットワークセキュリティ: LAN Manager認証レベル」を「NTLMv2応答のみ送信」として再起動する
&ref(2020y06m24d_115853029.png,nolink);

そしてsamba側だが、
smb.confには「server min protocol = NT1」を加える。
これで一応samba-ADに参加可能になる。

ちなみに、windowsXPでの変更はsamba側の規定値の「ntlm auth = ntlmv2-only」に合わせるためである
#code(nonumber){{
[root@ad ~]# /opt/samba/bin/testparm -v |less
 :
ntlm auth = ntlmv2-only    <--- 規定値
 :
}}

トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS