「cron」定期的にプログラムを実行するのに役に立つもの
「anacron」同じく定期的にプログラムを実行するのに役に立つが、より柔軟でwindowsのタスクスケジューラな感じ

cronはパッケージでは「cronie」パッケージに含まれる

anacronは「cronie-anacron」パッケージに含まれています。まぁー互いに別物ですね。

cronで1時間毎にタスクを実行する

単純に「crontab -e」で

0 * * * * * /bin/bash /apps/local/bin/check.sh

でいいのだが、CentOSなら標準で「/etc/cron.hourly」に実行ファイルを置いとけば1時間に一度、そのプログラムが実行される。

なら5minに一度実行するフォルダを作るには

5minに一度そのフォルダにあるスクリプトを実行する

「/etc/cron.d/5min」という中身は下記のようなファイルを作る

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
*/5 * * * * root run-parts /etc/cron.5min

そして

mdkir /etc/cron.5min

とフォルダを用意する。
っで実行ファイルを作ってみる

#!/bin/bash
 
hostname

まぁー5minに一度hostnameを吐き出すcronです。テストです


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-24 (土) 23:36:32 (22h)