CentOS7でdhcpサーバを動かしている。

[root@c ~]# yum install dhcp
[root@c ~]#
[root@c ~]# vi /etc/dhcp/dhcpd.conf
option domain-name          "sybyl.local";
option domain-name-servers  192.168.0.3, 192.168.0.1;
subnet 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 {
  option domain-name-servers  192.168.0.3, 192.168.0.1;
  option domain-name          "sybyl.local";
  option routers              192.168.0.1;
  option subnet-mask          255.255.255.0;
  option broadcast-address    192.168.0.255;
  default-lease-time          6000;
  max-lease-time              72000;
 
  range 192.168.0.128 192.168.0.160;
}
host c101 {
   hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx;
   fixed-address     192.168.0.101;
}
[root@c ~]# 
[root@c ~]# systemctl start dhcpd

DHCPで経路情報を定義できる?

default gatewayへの経路情報は当然定義できるが、追加で付けたい経路情報は定義できるのか?

下図のようなネットワーク構成において、c101がc102へアクセスするには追加の経路情報が必要となる。
マシン個別に route add ... とするのもいいが、どうやら dhcpd.conf にて定義ができるようで、試してみた。

2016y04m26d_083110750.png

[root@c ~]# vi /etc/dhcp/dhcpd.conf
option domain-name          "sybyl.local";
option domain-name-servers  192.168.0.3, 192.168.0.1;
option ms-classless-static-routes code 249 = array of integer 8;         #windows向け
option rfc3442-classless-static-routes code 121 = array of integer 8;    #それ以外向け
subnet 192.168.0.0 netmask 255.255.255.0 {
  option domain-name-servers  192.168.0.3, 192.168.0.1;
  option domain-name          "sybyl.local";
  option routers              192.168.0.1;                               # default gateway
  option subnet-mask          255.255.255.0;
  option broadcast-address    192.168.0.255;
  default-lease-time          6000;
  max-lease-time              72000;
  option ms-classless-static-routes 24, 192, 168, 1, 192, 168, 0, 22 ;   #192.168.1.0/24には192.168.0.22を経路に
  option rfc3442-classless-static-routes 24, 192, 168, 1, 192, 168, 0, 22 ;  # windows以外向け
  range 192.168.0.128 192.168.0.160;
}
host c101 {
   hardware ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx;
   fixed-address     192.168.0.101;
}
[root@c ~]# 
[root@c ~]# systemctl start dhcpd

c101マシンにて確認してみると

[root@c101 ~]# netstat -r
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface
192.168.1.0     router.sybyl.lo 255.255.255.0   UG        0 0          0 eth0
192.168.0.0     *               255.255.255.0   U         0 0          0 eth0
link-local      *               255.255.0.0     U         0 0          0 eth0
default         gw.sybyl.local  0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0
[root@c101 ~]#

と大丈夫みたい。
次に、windowsマシン(192.168.0.47)にて ifconfig /renew で更新して、route printを実施すると、
2016y04m26d_101000234.png
とこちらも正しく反映された。

DHCPの設定だけでCentOSのネットワーク設定は完了する?

確かめてみた。dhcpd.confにOS未インストールマシンのMACアドレスと指定したいIPアドレス・ホスト名を記載した

[root@c ~]# vi /etc/dhcp/dhcpd.conf
(前略)
host c107 {
   hardware ethernet 00:0c:29:28:76:05;
   fixed-address     192.168.0.107;
   option host-name "c107.sybyl.local";
}
[root@c ~]# 
[root@c ~]# systemctl restart dhcpd

これでCentOSをインストールしてみる。
すると、当然ながらネットワーク関係はすんなりと反映され
2016y02m11d_091937694.png
ホスト名も「option host-name」にて指定された値が反映される
2016y02m11d_100001869.png

DNSの逆引きが存在していれば、IPアドレスからホスト名が代入されるが、dhcpd.confからの指定もできるようだ。
DNSの逆引きがなく、DHCPからのホスト名指定もなければ「localhost.localdomain」が定義される
*っと言ってもDNSを正しく整備するのが筋でしょうけど


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-26 (火) 10:57:34 (546d)