みかんせい
うまくうごかない。。

SMB限定のお話ですが、1枚のファイルの転送速度がNICの数で増やせるみたい。

Bonding/Teamingとかで物理的にnicを増やしてもそれは負荷分散、耐障害性への対応で1枚ファイルの転送速度の向上には繋がらない
*愚生が知らないだけかもしれないけど...

手元にVLAN設定可能なHUBがあるので、ファイルサーバ、クライアントともに複数のNICを備えSMBMulti-Channelを試してみた
配線の概要としては下記図になる
2017y12m05d_230022134.png
*VLAN設定可能なHUBであれば、上図の「メインHUB」「サブHUB1」「サブHUB2」は内包可能

ファイルサーバ側

sambaサーバをファイルサーバとしてます。ActiveDirectoryは不要です。
*samba4だからってADが必須ではないです。従来のAD関係無しのファイル共有も構築可能です

ここではファイル共有に特化したsambaサーバとして作成して、その中でSMBMulti-Channelで必要な設定を示します
まずsambaサーバにnicカードを追加します。ここではオンボードのnic1つの他に2portのnicカードを追加しました

[root@f ~]# ip link
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN mode DEFAULT qlen 1
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
2: enp0s31f6: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP mode DEFAULT qlen 1000
    link/ether 60:02:92:59:b3:24 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
3: enp4s0f0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP mode DEFAULT qlen 1000
    link/ether 00:15:17:35:c4:60 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
4: enp4s0f1: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP mode DEFAULT qlen 1000
    link/ether 00:15:17:35:c4:61 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
[root@f ~]#

な感じで認識され、下記のようにip addressをアサインします

デバイスip address備考
enp0s31f6192.168.0.21/24(f.sybyl.local)オンボードのnic
enp4s0f010.64.0.21/24追加の2port NIC
enp4s0f110.64.1.21/24

具体的なnmtui画面を下記に示します
2017y12m05d_235831954.png
*メインのHUBに繋がるNICにはGateway、DNS Serverを記述して、「Never use this ...」は無効にします
ルーティング情報は下記になります

[root@f ~]# yum install net-tools
[root@f ~]# netstat -r
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface
default         gateway         0.0.0.0         UG        0 0          0 enp0s31f6
10.64.0.0       0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 enp4s0f0
10.64.1.0       0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 enp4s0f1
192.168.0.0     0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 enp0s31f6
[root@f ~]#

次に、sambaファイルサーバを構築してみます

[root@f ~]# yum install samba
[root@f ~]# mkdir /share
[root@f ~]# chown nobody:nobody /share
[root@f ~]# vi /etc/samba/smb.conf
[global]
  workgroup = MYGROUP
  log file = /var/log/samba/log.%m
  max log size = 50
  security = user
  load printers = No
  show add printer wizard = No
  printing = bsd
  printcap name = /dev/null
  guest account = nobody
  map to guest = Bad User
 
  server multi channel support = yes
  aio read size = 1
  aio write size = 1
[share]
  path = /share
  guest ok = yes
  writeable = yes
 
[root@f ~]#

その後にsambaを起動します。

[root@f ~]# systemctl enable smb
[root@f ~]# systemctl start smb

クライアント側

クライアントにも追加の2portNICを設置して、配線を行います。追加したnicにはip addressのみでDNSとかGWの指定はしません
2017y12m06d_023324882.png
この状態で、PSから見ると

PS C:\Users\administrator> Get-SmbClientNetworkInterface
 
Interface Index RSS Capable RDMA Capable Speed  IpAddresses    Friendly Name
--------------- ----------- ------------ -----  -----------    -------------
5               True        False        1 Gbps {10.64.1.58}   10.64.1
4               True        False        1 Gbps {10.64.0.58}   10.64.0
10              True        False        1 Gbps {192.168.0.58} イーサネット
 
 
PS C:\Users\administrator>

と表記される

めも
https://www.reddit.com/r/homelab/comments/5p6gy6/my_experience_with_samba_and_smb_multi_channel/?st=jb4ttbho&sh=7e79019a


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-17 (日) 16:48:15 (4h)