WindowsServerに付属しているActiveDirectoryらの管理ツールが、Windows7/8/10でも利用できます。

Windows7でのインストール

ダウンロードしてインストールした後、[コントロールパネル]->[プログラムと機能]を起動して、左メニューの「windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします(windows7)。
2013y11m16d_163704058.png
そして、表示された[windowsの機能]から[リモートサーバー管理ツール]を展開して、必要な機能を選択します。
2013y11m16d_164055699.png
ここでは、
[リモートサーバー管理ツール]-[機能管理ツール]-[グループポリシー管理ツール]
[リモートサーバー管理ツール]-[役割管理ツール]-[ActiveDirectory証明書サービスツール]以下全て
[リモートサーバー管理ツール]-[役割管理ツール]-[AD DSおよびAD LDSツール]以下全て
[リモートサーバー管理ツール]-[役割管理ツール]-[DNSサーバーツール]
を選択して、[OK]ボタンを押します。


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-22 (月) 13:08:42 (31d)