ActiveDirectoryに参加したwindows7マシンで、コマンドプロンプトを起動させ、
w32tm /query /status /verbose」 と実行すると下記のようになる。

2016y01m30d_160026803.png

また「w32tm /query /peers /verbose」 と実行すると

2016y01m30d_160512978.png

と参照先はDCの c.sybyl.local で、実際に繋がっている相手もDCと示された。
これを レジストリ で確認しようとすると、
2016y01m30d_160802601.png
NtpServerの値が、「time.windows.com,0x9」となっている。あれ?なんで?となるが、
これはTypeの値が、NT5DSと、ドメインから参照すると明記されいるために NtpServerの値が無視された結果みたい。
何が何でもこの値を使うのなら、Typeを「NTP」にする必要がある。

このwindows7をドメイン参加から外してスタンドアローンにすると、
2016y01m30d_161604360.png
とTypeの値が、「NTP」に変更される。

注意

sambaを更新する際、/opt/samba/var/lib/ntp_signd/ も上書きされ、

[root@c ~]# cd /opt/samba/var/lib
[root@c lib]# ls -l
合計 0
drwxr-x--- 2 root root 19  1月 17 22:14 ntp_signd
[root@c lib]#

と0750となる。これではntpdのデーモン(ntp)がアクセスできない。グループをntpにする必要があります。

[root@c lib]# chown root:ntp /opt/samba/var/lib/ntp_signd/
[root@c lib]# ls -l
合計 0
drwxr-x--- 2 root ntp 19  1月 17 22:14 ntp_signd
[root@c lib]#
最新の60件
2024-06-17 2024-06-16 2024-06-14 2024-06-12 2024-06-11 2024-06-10 2024-06-08 2024-06-07 2024-06-02 2024-06-01 2024-05-30 2024-05-16 2024-04-26 2024-04-18 2024-04-15 2024-04-11 2024-04-06 2024-04-05 2024-03-30 2024-03-29 2024-03-19 2024-03-17 2024-03-15 2024-03-06 2024-03-05 2024-03-03 2024-02-23 2024-02-22 2024-02-21 2024-02-20 2024-02-19 2024-02-18 2024-02-13 2024-02-12 2024-02-09 2024-02-04 2024-02-03 2024-01-31 2024-01-30 2024-01-29 2024-01-28 2024-01-22 2024-01-16

edit


トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-30 (土) 16:20:47