3. ジョブ投入ノードにslurmをインストール

rpmパッケージをコピーしてインストール。

[root@client ~]# yum localinstall \
                        slurm-20.11.5-1.el7.x86_64.rpm
 
[root@client ~]# mkdir /etc/slurm

ジョブ投入ノードで稼動する関連デーモンは munge だけです
slurm関係のデーモンを起動する必要はないです

設定ファイルはslurmサイトのを引き継ぐ

[root@slurm ~]# scp /etc/slurm/slurm.conf root@client:/etc/slurm/slurm.conf

firewall

firewallは止める.
srunが実行できなくなるので.


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-19 (月) 02:16:59 (101d)