本家様 https://github.com/libfuse/sshfs
ssh経由(SFTP)経由で mount point を作れる

sshfs [user@]hostname:[directory] mountpoint
 
(例)
sshfs fgo@fs:/home/fgo  ~/mnt/fs

ssh接続できるなら自分でリモートのディレクトリを自分の配下に置ける.

一応windows版,maxOS版の方が恩恵が大きいかな。
自分がアクセスできる場所を X: ドライブとかにできますからね。

windows版

本家様 https://github.com/billziss-gh/sshfs-win

インストールには sshfs と共に WinFsp が必要です

まずは sshfs.
https://github.com/billziss-gh/sshfs-win/releasesに移動して
2020y03m31d_091631323.png
から「sshfs-win-3.5.20024-x86.msi」をダウンロードします。
ダウンロードした「sshfs-win-3.5.20024-x86.msi」をダウブルクリックしてインストールを行います。

次に WinFsp.
https://github.com/billziss-gh/winfsp/releases/tag/v1.6に移って
2020y03m31d_222530122.png
「winfsp-1.6.20027.msi」をダウンロードします。
ダウンロードした「winfsp-1.6.20027.msi」をダウブルクリックしてインストールを行います。

繋げ方
ほぼほぼhttps://github.com/billziss-gh/sshfs-winのGIFアニメーションで
説明されてますが、ネットワークドライブを指定して、パスの書式は

\\sshfs\REMUSER@HOST[\PATH]
 
例:
\\sshfs\saber@c   # sshでリモートマシン[c]に[saber]でアクセスして、[~/](ホームディレクトリ)をネットワークドライブにする

2020y03m31d_224224075.png

それで「完了」ボタンを押下すると下記のパネルが表示され、アカウント名は先ほどの[saber]で[c]マシンへのログインパスワードを求められます。

2020y03m31d_224331011.png
これで認証が通れば、Wドライブが用意されます。当然自分のパーミッションの範囲内だけです。

もし特定の場所をネットワークドライブにしたければ

\\sshfs\saber@c 
 ↓
\\sshfs.r\saber@c\data10         * \\sshfs\saber@c\data10は[saber]のホームディレクトリのdata10(~/data10)を意図します

とする。
この接続を切るには単に「ネットワークドライブ」を選択して、「切断する」を選びます。

専用のGUIツールも用意されていて下記URLから得られます
https://github.com/evsar3/sshfs-win-manager/releases
上記サイトから「sshfs-win-manager-setup-v1.0.1.exe」を取得してインストールします。

すると画面右下にアイコンが用意される
2020y03m31d_225504275.png
これを選択すると管理画面が表示され、接続するネットワークドライブを管理できます。
っが、、なんかうまく動かない...


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-31 (火) 23:06:31 (58d)