本家様 https://www.ubuntulinux.jp/
過去ubuntu160813

物理マシンにOSをインストールしてみた。
まずはisoファイルを入手して、USBメモリに焼く

[root@c ~]# curl -O ftp://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu-releases/xenial/ubuntu-16.04-server-amd64.iso
[root@c ~]# dd if=./ubuntu-16.04-server-amd64.iso of=/dev/sdb bs=512k

ここではserver版(64bit)を入手しました
*windowsPCにisoファイルを持っていって、Win32 Disk ImagerなどでUSBメモリに焼いても構わない。参照isoファイル

software-RAIDHBA#rd382620

rootアカウントの有効化

セキュアにするためにrootユーザはあるものの、「sudo su -」とかでやっとなれる。
またsshでの接続受けは「PermitRootLogin without-password」となっている
*without-password: password authentication is disabled for root

なのでroot有効化のために、rootのパスワードを定義して、

illya@e:~$ sudo su -
[sudo] illya のパスワード:
root@e:~# passwd
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: password updated successfully
root@e:~#

その後に、ssh接続を許可させる

root@e:~# vi /etc/ssh/sshd_config
 -PermitRootLogin prohibit-password
 +PermitRootLogin yes
root@e:~# 
root@e:~# systemctl restart sshd

これでrootアカウントでログインができる

留意 dhcp経由でip設定を行う場合、dhcpに下記のような別のroutingを定義していると

[root@c ~]# vi /etc/dhcp/dhcpd.conf
(略
 option ms-classless-static-routes      24, 192, 168, 1, 192, 168, 0, 72 ;
 option rfc3442-classless-static-routes 24, 192, 168, 1, 192, 168, 0, 72 ;
(略
[root@c ~]#

デフォルトGWが定義されないみたい。「192, 168, 0, 72」は「192.168.0.72」でpfsense.sybyl.localを示す

root@e:~# ip route
192.168.0.0/24 dev enp0s25  proto kernel  scope link  src 192.168.0.17
192.168.1.0/24 via 192.168.0.72 dev enp0s25
root@e:~#
root@e:~# route
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
192.168.0.0     *               255.255.255.0   U     0      0        0 enp0s25
192.168.1.0     pfsense.sybyl.l 255.255.255.0   UG    0      0        0 enp0s25
root@e:~#

dhcpの別のrouting情報を外すと

root@e:~# ip route
default via 192.168.0.1 dev enp0s25
192.168.0.0/24 dev enp0s25  proto kernel  scope link  src 192.168.0.17
root@e:~# route
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
default         gw.sybyl.local  0.0.0.0         UG    0      0        0 enp0s25
192.168.0.0     *               255.255.255.0   U     0      0        0 enp0s25
root@e:~#

と正しくなった

開発環境の組み込み

root@e:~# apt-get install build-essential

hw-raidでのベンチ

ubuntu/hw-raid


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-15 (月) 16:11:57 (369d)