過去 vnc190715

VNC(Virtual Network Computing)
RFB Protocol(remote framebuffer)を使ってリモートアクセスを可能にする。なのでRFBを受信するサーバアプリと送信するクライアント(ビューア)が揃えばいい代物。
例えば、サーバをwindowsPCで動かして、ビューアをLinuxで動かせば、Linuxからwindowsを操作可能となる。

ここではLinuxでサーバを動かして、windowsから操作してみます。

留意
ここでは、Linuxへのログインユーザが個別にサーバアプリを起動して、ビューアを招き入れる方法を記載します。

XDMCPで繋ぐにはvnc/XDMCP
vnc/noVNC

VNCサーバ

まず、vncサーバを動かすマシンはグラフィカルモードであること

[root@c ~]# systemctl get-default
graphical.target
[root@c ~]#

そして、vncのサーバアプリをインストールします(既にインストールされているかもしれないけど)

[root@c ~]# yum install tigervnc-server

以上はroot権限の作業。

次にtelnet/sshなりで対象マシン(vncサービスを提供するマシン)にログインしたユーザが、
1.vnc接続のためのパスワードを作成
2.vncサーバを起動します

vnc接続のためのパスワード作成

[illya@c ~]$ vncpasswd
Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n
A view-only password is not used
[illya@c ~]$

vncサービスを起動

場面サイズ1024x1024を作り出してみた
画面番号を1としています。

[illya@c ~]$ vncserver -geometry 1024x1024 :1
 
New 'c.sybyl.local:1 (illya)' desktop is c.sybyl.local:1
 
Creating default startup script /home/illya/.vnc/xstartup
Creating default config /home/illya/.vnc/config
Starting applications specified in /home/illya/.vnc/xstartup
Log file is /home/illya/.vnc/c.sybyl.local:1.log
 
[illya@c ~]$

停止は画面番号とともに指定します。

[illya@c ~]$ vncserver -kill :1
Killing Xvnc process ID 26764
[illya@c ~]$

これでvncサービスは停止します。

っで、vncサービスを稼働したまま、クライアントから接続してみます

vncビューアでアクセス

先ほどは画面番号1でサービスを起動しました。
この画面番号はクライアントから接続する際のポート番号に連携されます。
画面番号1は5901番、2なら5902番となります。
2019y07m15d_035808182.png
*ここではUltraVNCを使ってます

Connectボタンを押下すると、先ほど定義したパスワードが聞かれます。
2019y07m15d_035825422.png
パスワードを入力して、認証されると画面が表示されます。
2019y07m15d_035840282.png

以上で完了。

作業し終えたら、ビューアを閉じて、「vncserver -kill」で正しく終了しましょう。
この操作を行わないと対象マシンにX関係のプロセスがずっと残ります。

ubuntu18.04

基本は「設定」の「共有」から画面共有設定ができるみたい。っが、netplan経由でないと使えないの?
参照先 https://www.cyberciti.biz/faq/install-and-configure-tigervnc-server-on-ubuntu-18-04/

ディスプレイマネージャGDMをそのまま使うには下記 vnc サーバをインストールします。

root@ubuntu-esxi:~# apt install tigervnc-standalone-server tigervnc-xorg-extension

次にvnc経由で画面共有をさせたいユーザの vnc 接続の際に使用するパスワードを決めます。

illya@ubuntu-esxi:~$ vncpasswd
Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n
illya@ubuntu-esxi:~$

そしてXセッションの起動用のプログラムを記載します。

illya@ubuntu-esxi:~$ cat .vnc/xstartup
#!/bin/sh
# Start Gnome 3 Desktop
[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
vncconfig -iconic &
dbus-launch --exit-with-session gnome-session &
 
illya@ubuntu-esxi:~$

その後にvncサービスを起動します。
「vncserver -localhost no -geometry 1024x1024 :1」

illya@ubuntu-esxi:~$ vncserver -localhost no -geometry 1024x1024 :1
/usr/bin/xauth:  file /home/illya/.Xauthority does not exist
/usr/bin/xauth: (argv):1:  bad display name "ubuntu-esxi.sybyl.local:1" in "add" command
/usr/bin/xauth:  file /home/illya/.Xauthority does not exist
 
New 'ubuntu-esxi.sybyl.local:1 (illya)' desktop at :1 on machine ubuntu-esxi.sybyl.local
 
Starting applications specified in /etc/X11/Xvnc-session
Log file is /home/illya/.vnc/ubuntu-esxi.sybyl.local:1.log
 
Use xtigervncviewer -SecurityTypes VncAuth,TLSVnc -passwd /home/illya/.vnc/passwd ubuntu-esxi.sybyl.local:1 to connect to the VNC server.
 
illya@ubuntu-esxi:~$

この段階で「ps」コマンドでプロセスを確認するとユーザのXログインセッションに必要なプロセスが稼働しています。

ここでvncクライアントでアクセスします。
2019y07m31d_001400998.png

終了方法

illya@ubuntu-esxi:~$ vncserver -kill :1

これにて「vncserver」で起動したプロセスがすべて終了します。
「~/.vnc/xstartup」ファイルを用意しないとプロセスが残りますので要注意

留意
ここでは tiger-vncを使っている。vncserverといっても

illya@ubuntu-esxi:~$ update-alternatives --display vncserver
vncserver - auto mode
  link best version is /usr/bin/tigervncserver
  link currently points to /usr/bin/tigervncserver
  link vncserver is /usr/bin/vncserver
  slave vncserver.1.gz is /usr/share/man/man1/vncserver.1.gz
/usr/bin/tigervncserver - priority 80
  slave vncserver.1.gz: /usr/share/man/man1/tigervncserver.1.gz
illya@ubuntu-esxi:~$

と「tigervncserver」へリンクされています。

ubuntuメモ

ubuntuのGNOMEとtigervncはOKみたい。しかしGNOMEとvnc4serverは無理みたい。

ubuntu xfce4 でvnc

GNOMEが重いなら軽量のディスプレイマネージャで。
こちらを採用されている方が多いのかな

root@ubuntu-esxi:~# apt install xfce4 xfce4-goodies

使用するvncはtigervnc。どうもvnc4serverだと上手く動かない。。こちらだけなのかもしれないけど。
xstartupファイルは

illya@ubuntu-esxi:~$ cat .vnc/xstartup
#!/bin/sh
unset SESSION_MANAGER
unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS
exec startxfce4
 
illya@ubuntu-esxi:~$

2019y07m31d_013627519.png


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-31 (水) 01:36:49 (76d)