参照 https://msdn.microsoft.com/en-us/commandline/wsl/about

windows10に 「Windows Subsystem for Linux」が用意された。
昔あった「Microsoft Windows Services for UNIX」の後継みたい。
「Windows Subsystem for Linux」がLinuxエミュレーターの如く仕事して、ubuntuディス鳥のアプリを動かしている。

現状はubuntuのみのようだが、build 16215以降だとOpenSUSE、SLESも乗せられるみたい。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/commandline/wsl/install_guide

ここではこの「Windows Subsystem for Linux」を使えるようにしてみる

準備

現在のbuild番号を確認します。
コマンドプロンプトを立ち上げて、「ver」と押下すれば表示される

C:\Users\administrator>ver
 
Microsoft Windows [Version 10.0.15063]
 
C:\Users\administrator>

あるいは、同じくコマンドプロンプトで「winver」でも確認できる
2017y10m10d_000403636.png

ここでは 15063(「Windows 10 Creators Update」適用品) でした。
Microsoft様は毎年3月と9月頃に大型updateを行うようで、17年は10月に「Fall Creators Update」として
updateを配信するそうな。それを導入すれば、というか導入せざるを得ないのだが、一応最新になる。

っが、そのupdateスケジュールの前に機能を確認したいことは多々あり、その場合、
「Windows Insider Program」に参加することで確認が出来るそうな。

■追記
「Fall Creators Update」がリリースされ、それを適用したら

C:\Users\administrator>ver
 
Microsoft Windows [Version 10.0.16299.19]
 
C:\Users\administrator>

となり、「winver」では
2017y10m29d_170900143.png
となった。
「スタート」->「設定」から「windowsの設定」画面を開き、その中の「アプリ」を選択します。
「アプリと機能」画面が開き、右側をスクロールして「プログラムと機能」を選びます。
開いた「プログラムと機能」画面から「windowsの機能の有効化または無効化」リンクを押下します。
2017y10m29d_171909920.png

開いた「Windowsの機能」画面から「Windows Subsystem for Linux」を選択して「OK」ボタンを押下します。
2017y10m29d_172158622.png

これで「Windows Subsystem for Linux」のインストールは完了です。
次は、Linuxディストリビューションのインストールになります。

ディストリビューションのインストール

「ストア」で公開されているLinuxディストリビューションをインストールします。
まず「ストア」を開きます。windowsディスクトップ画面下部に表示されるアイコンをクリック
2017y10m29d_172902958.png

表示された「アプリ」画面の検索欄に「Linux」と入力すると書き結果が返ってくる(171029)
2017y10m29d_173421347.png
ここで、「アプリを入手する」リンクを押下します。
すると、「Ubuntu」、「openSUSE Leap 42」、「SUSE Linux Enterprise Server 12」が選択できる
2017y10m29d_173721449.png

ここでは「Windows Subsystem for Linux」として「Ubuntu」を選択します。
すると「Ubuntu」の説明画面に移り、「入手」リンクを押下します。するとダウンロード+インストールが開始されます。
2017y10m29d_174115493.png

インストールが完了したら「ストア」の画面を閉じます

起動

「Cortana」に「ubuntu」と実行すれば使えます

初回のみですが、
「Cortana」に「ubuntu」と実行すると下記画面が表示されます。
2017y10m29d_174455275.png
暫くすると下記画面になり「Ubuntu」アプリ内で構築されるLinuxで有効なアカウントを用意します。ログインユーザ名でも構わない。

2017y10m29d_200120139.png

もし名前を間違えたとか、削除したい、リセットしたいなら「コマンドプロンプト」で

C:\Users\administrator>wslconfig /list /all
Windows Subsystem for Linux ディストリビューション:
Ubuntu (既定)
 
C:\Users\administrator>

でインストールされているディストリビューションを確認後、「ubuntu clean」で初期化されます。

C:\Users\administrator>ubuntu clean
This will remove this distro from the filesystem. The app will remain on your
PC, but all linux files for this distro will be removed. Are you sure you would
like to proceed? (This cannot be undone)
Type "y" to continue: y
Uninstalling...
Successfully removed distro.
 
C:\Users\administrator>

これでアカウントが用意されていない状態になります。ここで再度「ubuntu」と入力すればログインユーザを指定する流れになります。
*以前のlxrunは使っては駄目みたい


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-30 (月) 16:15:35 (48d)