本家様 http://xds.mpimf-heidelberg.mpg.de/

半人前にも至らぬ愚生が知ったかぶりで書くようで非常に恐縮なのであるが、xdsについて書き連ねる。

回折データを指数付け(index)、積分(integrate)、スケーリング(scale)を行うソフト。各々何をしているのかは理解していない。
まあーそんなんだ、っのレベルである。いつかは理解したいものである....

XYCORR, INIT, COLSPOT, IDXREF, DEFPIX, XPLAN, INTEGRATE, CORRECT の8種の処理が実行可能

各処理には各種のパラメータが用意され、それを記述したファイルがxdsの実行には必須。そのファイル名は固定で XDS.INPである。xdsを実行した場所に結果が書き出される。

xdsのマニュアル
http://xds.mpimf-heidelberg.mpg.de/html_doc/xds_parameters.html

各検出器によって使われるテンプレート一覧
http://xds.mpimf-heidelberg.mpg.de/html_doc/xds_prepare.html

https://code.google.com/p/xdsme/


トップ   編集 添付 複製 名前変更     ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-12 (水) 22:03:58 (1375d)